前進するための
グラフィックデザイン

デザインウルフの活動はグラフィックデザインです。新たな事業を構築するとき、既存のサービスを見直すとき、グラフィックデザインは大きな力を発揮します。抱えている課題を解決し、思い描いた未来を手に入れるために。デザインウルフでは前に進むために必要なデザインを提供しています。

グラフィックデザイン

線を描く
クリエイティブ

デザインはあらゆる目的を達成するための優れた手段です。魅力的なポスターや独特なロゴをつくりだすだけでなく、その制作過程において対象のあるべきポジションを明確にし、それまで釈然としなかった構造を整頓する重要な役割を担っています。デザインウルフがデザインに取り組むとき、その過程の中で3つの線が描き出されます。

境界線

境界線

必要なものと不必要なもの。
ライバルとの差別化。
それまで曖昧だったものに
新しい境界線を描く。

つなぐ線

つなぐ線

対象と利用者をつなぐ線。
新しい展開を期待させる線。
今まで接点のなかった
点と点をつなぐ線を描く。

変化する線

変化する線

モチベーションと売上。
成熟と拡大。
本質を捉えたデザインで
変化を表す線を描く。

デザインウルフの
3つの「S」

混沌としたものをそのまま表現してもメリットはありません。一見煩雑に見えるものも、中心点をしっかり捉えて機能的にまとめ上げる。それがデザインの力です。軽やかに見える姿の根底に強く深い力が宿るように、シンプルで無駄のない着想でデザインを構成する。シンプル、スマート、センス。3つの「S」はデザインウルフの持ち味です。

効果的で意味のある
デザイン制作のための条件

デザイン制作はクライアント(依頼主)との共同作業です。色やサイズ、細かなレイアウトの一切はデザイナーが判断しますが、対象サービスのオリエンテーション、資料の提供、コピーの校正、最終的な決定など、クライアントの作業も大切な要素です。要件を満たし、役割をきちんと果たすものをつくるために、デザインウルフでは対象サービスの決定権をお持ちの方(経営者・事業責任者)からのご依頼をお待ちしています。